学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス
ぶっちゃけ!(仮)100回!(仕掛人・北川)

ぶっちゃけ!(仮)100回!(仕掛人・北川)

2017年2月28日

仕掛人の北川です。

傍楽のオープンのときからずっと続けている「ぶっちゃけ!(仮)」が、先日100回を迎えました。ここまで参加していただいた方、のべ1,100人あまり。

傍楽のメインコンテンツとして、ずっと続けさせてもらっています。
この場をキッカケに傍楽を知っていただいたり、傍楽をキッカケにぶっちゃけにも参加していただいたり、してジワジワと認識が広がってきました。

最近は、「テレビや新聞で見て」とか「WEBで検索して」という人まで来ていただけるようになりました。ありがたい話です。

何をやっているか、わかりにくい、と言われるので、改めてご説明します。

やってることは、実はとってもシンプルで、ただただ自由に話をする場、です。
テーマはフリーで、ルールは「否定しない」の一つだけ。入退場自由。
就活・仕事・転職・子育て・家族・バイト・恋愛・日本の将来・昨日のご飯等など、、、ホントに何を話してもOKです。何を話したら良いの?って人は誰かのテーマに乗っかってもらいながら、自分はこう思う、みたいな話をしてもらえばOKです。

安心して、自分の思ってることを話したり、人が考えていることに触れられる場所です。
メッチャシンプルなんですが、こういう場、実はありそうで、あんまりないんですよね。
どこかでテーマを決められてることがほとんどです。運営考えたらそらそうです(笑

知らない人同士なので、話せるぶっちゃけ話や、改めて人に聞くことでもないと思ってたけど、気になっていたこと、、とかが結構出てきて毎回盛り上がります。

もちろん、ガッツリ就職や転職の相談、ということも、真剣に向き合って全体で考えます。

そしたら、どんどん話が展開していきます。

人の話を一旦否定せずに受け止めて(インプット)、自分の考えを恐れずに発信してみる(アウトプット)ことで、自分の考えに気づけたり、整理できたりすることがあります。

毎回初参加の方が数名+何度か来てもらっている人、久しぶりの人で、合計10名弱。
全く同じメンバーでやったことは一度もなく、そんなたまたま集まる人の中で始まる話題なのに、「それ、最近同じこと考えてた!」みたいなシンクロニシティが毎度起きます。

  • ずっと内定もらってなくて、ここで気づいたことを話したら次の会社で内定もらった人
  • 彼女と、親と、子どもとの関係を、人に話すことで立ち位置に気づけて改善出来た人
  • ただただオモロかった〜って言うてくれた人
  • 今まで他人に話したことない、って話題で終電まで話した回
  • 男子だけの男子校トークの回w

いろんな思い出があります。
100回記念は、一緒に傍楽を運営しているメンバーで始めて開催しました。

16939634_10154459186118403_739955492536225811_n

傍楽のコンセプトを、「はたらく」と向き合うみんなの羽やすめ場所、としているのも、ぶっちゃけのようなゆるい場所・時間、でもちょっと自分の話を聞いてもらえたり、人の話を聞けたりすることで、自らと向き合う、みたいなことが、羽休め(休憩+俯瞰)になればとの思いです。

多様化と言われる社会だからこそ、自分で出す自分の価値観の答えに自信をつける場所は、今まで以上に求められてくると考えています。

怪しいとも言われますが、「怪しいと思わない人」しか来ないので、結局怪しくなりません(笑

また皆さんのご参加も、お待ちしています。

基本的にゆるい場なので、あまり力まず、これからもゆるくやっていきます〜。

ぶっちゃけ!(仮)特設ページはこちら

TOP