チーム傍楽の「傍」を「楽」にするコラム

あなたは馬?それともイルカ?(番頭・川田)

人には、適合性と言うものがあります。

まあ、簡単に言うと、大きく分けて、陸上で活躍する馬みたいなタイプと、海で活躍するイルカみたいなタイプですね。

もし、イルカやマグロなどが参加する「海の運動会」に、馬が出場したら、負けるのは当たり前だし、ヘタすると溺れてしまうよね。また逆も同じで、馬が出場する陸上の運動会に、イルカが参加したら、絶対に勝てないでしょ(笑)

でも、馬は本来は素早く走れるし、イルカは軽快に海を泳ぐのです。イルカが陸上で、うまく走れないと悩んでいたとしたら・・・。あなただったら、どんなアドバイスをイルカにしてあげますか?

pixta_15467666_M

最初の仕事が、完全に100%適合するなんて人は、100人に1人くらいでしょうね。
65%くらい適合していたら、苦しいけど、まあ我慢して続けてていく人が、100人に30人くらいかな。

数年以内に、あとの70人は、新たなステージを求めて、次の旅に出るのだと思います。

その事を、なにも恐れる必要は無いし、最初の職場で頑張れなかった自分を、責める必要も全くないんじゃないかな〜。これは、本来の自分の場所に辿り着くまで、人生を放浪した私が、経験から強く感じることですね。 

大切なのは、職場から逃げない事ではなくて、自分から逃げない事だと思うのです。

それは、自分を一番大切にする事です!

ともすると、自己中と混同しがちですが、これは全くの思い違いです。自己中は、自分さえ良ければそれで良いと言う考え方ですよね。

自分を大切にと言うのは、自分に合った環境で、なるべく本来の自分と乖離しないような生き方を、自分の為にしてあげる事だと思うのです。

馬は陸上で、イルカは海で生きていくのが、自然な事なんです。

大切なのは、自分に合った生きる場所を、見つける事だと私は思うのです。

(番頭・川田)

Mail Magazine

傍楽メールマガジン

  1. 月に1度、傍楽メルマガを配信!
  2. 最新イベントやコラムなどの傍楽情報が盛りだくさん!
  3. ちょっぴり心温まるメッセージをお届けします
ページトップへ