学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス
「大学生と社会の接点」のきっかけを作る学校での出前授業の講演依頼をお待ちしています!

「大学生と社会の接点」のきっかけを作る学校での出前授業の講演依頼をお待ちしています!

2019年12月17日

学び舎傍楽は、”すべての世代が孤独にならない社会をつくること”をビジョンに掲げ、2014年から京都で活動をしています。活動を始めてから、もうすぐ6年が経とうとしていますが、現在までに約600名の方に傍楽へ足を運んでいただきました。その中で、生き方・働き方を模索している大学生の姿をたくさん見てきました。

「もっと前から傍楽を知っていたら、私の人生は変わっていたかもしれない。」

こう話をしてくれる大学生が、たくさんいます。

傍楽にはいろんな人が来てくださいます。 会社員の方、経営者の方、フリーランスの方、農業をされている方、主婦の方・・・。 多種多様な職種や価値観に触れられる、それが傍楽の最大の魅力です。
傍楽に来てくれた大学生は、こんなにたくさんの生き方の選択肢があることを初めて知るそうです。

そしてもう一つ、傍楽で大事なことに気づくそうです。

それは、「人生に失敗はない」ということ。

「みんなと同じレールに乗って今まで生きてきたから失敗するのが怖い。」と悩んでいた大学生が、傍楽という空間の中で、自分の人生を生きている社会人と出会うと、「自分の道は自分で創れるんだ」と分かり、清々しく一歩踏み出していきます。だからこそ「もう少し早く傍楽を知っていたら・・・」と言ってくれるのだと思います。

今の時代、大学生から社会人になる一歩が、すごく大きい一歩になっていると感じます。学生の時までは、色んな人が目をかけてくれていたのに、社会人になった途端にいきなり社会に放り出された感じ。いきなり自分で歩いていかないといけなくなったような・・・。孤独で苦しくて誰にも相談できずに、心の風邪を引いてしまう若手社会人も少なくないのが現状です。

傍楽は「大学生と社会の接点をつくる場所」でもあります。 だからこそ私たちは、傍楽という場所だけではなく、「大学生と社会の接点の場」をもっと広めていきたい。そこで、私たちが大学にお伺いし、「大学生と社会の接点」を作る授業を行なうことが必要なのではないかと思い、4年ほど前から大学に出前授業に行かせていただいております。

2019年に授業させていただいた大学はこちらです。
ーーー

2019/01/24 豊島高校
2019/06/24 近畿大学
2019/07/22 大阪産業大学
2019/09/26 大阪高等学校
2019/09/26 佛教大学
2019/11/12 大阪工業高校
2019/11/15 神戸学院大学
2019/12/02 大阪商業大学
2019/12/04 帝塚山学院大学

ーーー
出前授業は、主人の駒井とマーケティング・広報担当の田中(社会人4年目)の2名でお伺いさせていただきます。

内容は「社会で働く」という大きなテーマで、「仕事のやりがい」「若手社会人が伝える大学と社会の違い」「良い企業の見極め方」など、さまざまです。キャリア授業でお話させていただくこともあります。授業をご依頼いただいた際は、事前お打ち合わせの上、授業に沿ったテーマでお話をさせていただきます。

社会で働くということ、世の中にはたくさんの選択肢があること、人生に失敗はないこと。 大学生の時から社会との接点を持ち、社会と関わっていくことで、社会人になっても幸せに生きていけるのではないでしょうか。大学生のみなさんが社会に出ても幸せに生きるきっかけになる授業を行います。

出前授業にご興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりご連絡くださいませ。

出前授業のお問い合わせはこちらから

TOP