学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス
駒井のまぁおあがりレポート~一歩踏む出す勇気~

駒井のまぁおあがりレポート~一歩踏む出す勇気~

2016年9月27日

今回も、3人の方がお越しくださいました。

1人目の方は、進路のこと
2人目の方は 定年後の自分の人生のこと
3人目の方は 働いて2年目で、今の会社を続けるか辞めるかを迷っている

そんな想いを抱えた、3名が傍楽に来てくれました。

〇1人目の方  Aさん
大学4年生のとき(去年)に就活で、本当に働きたい会社がみつからなくて、就活を中断し、今は公務員になるための勉強をしているそうです。
ただ、公務員にもなりたい訳ではなく、どうしたものかと悩んでいますとのことでした。

私は、そもそも自分が本当に働きたい会社を、就活中にみつけることは、とても難しいこと。
会社に入って、そこで慣れていく人もいれば、違和感を覚えて、次の会社を探す人が大多数。
最初から、この会社でよかった!と思って働いている人は本当に少ないこと。
などをお話しました。

いろいろ話しを進めていくうちに、Aさんは、今まであまり考えていなかったけど、興味があるなあと思えることに、気づき始めました。

それは、家業の経理の仕事や、ホームページをちょこちょこ直すことを、お父さんから依頼されて、結構面白いと思って手伝っていることでした。

私は、そこを勉強していけばどうですか?と言うと、「なるほど。そんな方向性もありですね。」と気持ちが動いたようでした。

そして、今は、いろんな人に出会って、いろんな働き方があることを知り、どう自分の人生を生きていきたいのかをゆっくり考えることが、大事じゃないでしょうかとお伝えしました。

〇2人目の方  Bさん

50代半ばの方で、子どもも巣立ち、ご主人と2人暮らし。
少し先の定年後を考えると何もすることがないし、友達もいないので、非常に不安に感じていた。
そんなとき、8月に傍楽の活動を取り上げた「賢者の選択」(ビジネス番組)をたまたま見ていて、ピンと来たと話してくれました。

Bさんのような人は、世の中にはたくさんいます。
年齢を重ねると、新しい友達を作ることはどんどん難しくなります。
しかも、若い人たちとの出会いは皆無に近いです。

そのことに危機感を感じて、一歩を踏み出したBさんは凄いなあと思いました。

今までは保守的で、無難に生きてきたけれども、このままで終わりたくないと思い、ここに来ましたとのこと。
私は是非、傍楽のイベントに参加して、いろんな年齢の人と話をしてくださいと言いました。

Bさんは、嬉しそうに「ここに来て本当によかったです。これから、どんどん参加します」と言って帰って行きました。

家族、仕事以外の居場所。
40歳代くらいから、そろそろ考えて準備していく必要があると思います。
定年後にそんな居場所をみつけようとしても、本当に難しいと思いますから。

〇3人目の方  Cさん

仕事をして2年半、長時間労働に疲れて、転職をしようかと迷っていますとのこと。
やりがいもみつけれないし、自分に向いているとも思えない・・・。

そう思うのであれば、時間の無駄なので、辞めて次の生き方を考えた方がいいと思いますと伝えました。

Cさんは、辞めたあと、ワーキングホリデーもしてみたいけど、行ったところで意味もないかなあとも思うし、とそのことも迷っていました。

私は、意味のないことは何もないので、自分のやりたいと思ったことをやっていけばいいし、そのことが
必ず未来につながりますよと言うと、パーっと顔が明るくなりました。

帰り際にCさんは、「会社辞めます!」と、スッキリとした顔をしていました。

みなさん、答えは自分の中にあるんですよね。
私の役目は、一緒にその答えをクリアにしたり、背中を押したりすることなんだろうなあと思います。

TOP