学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス
思春期のお子さんを持つ、お母さんの勉強会開講決定!

思春期のお子さんを持つ、お母さんの勉強会開講決定!

2017年11月15日

思春期のお子さんを持つ、お母さんのための子育て勉強会
 〜お互いが尊重し合える親子関係のつくりかた〜 

お母さんのための勉強会の第二弾は、子どもに対する聞き方・伝え方などを学ぶ、親子のコミュニケーション講座を開講します!

前回は、お母さん自身の自己肯定感を高める勉強会を開催しました。「頑張っている自分を、少し褒めてあげられるようになった」「前よりも自分のことが好きになった」など、嬉しいお声を多数いただきました。

すると今度は、「具体的に、子どもとどう接していけば良いのか分からない」というお声をいただいたのです。確かに、思春期のお子さんに対して、どう向き合えば良いのか。どう話せば良いのかなんて、教えてくれる場所はあまりないですよね。

なので今回は、「親業」というメソッドをベースに、子どもの話の聞き方、親自身の気持ちや考え方を伝える方法をスキルとして学び、お互いを尊重し合えるような親子関係を構築するための1つのツールとして使っていただければと思い、今回の勉強会を開催させていただくことになりました。

ベースになっている親業とは?

子どもの気持ちを受け止め尊重しながら、親子のやりとりを無理なく運んでいくためのコミュニケーションの1つの方法。1962年にアメリカの臨床心理学者であるトマス・ゴードン博士が考案したもので、カウンセリング、学習・発達心理学、教育学など、行動科学の研究成果を基礎にしたプログラムです。

勉強会では、何をするの?

今回は、1回目のお母さんの勉強会でも講師をしてくださった、守安あゆみさん(人間関係講座インストラクター/認定NPO法人 箕面こどもの森学園 副代表理事)をお招きし、親業をベースにした「親子のコミュニケーション講座」を行います。
1回)尊重し合う人間関係とは?

・コミュニケーションを阻む
12の障害
・受動的な聞き方
・問題の所在を知ろう

2回)子どもがこころを開く聞き方
・能動的な聞き方

3回)思いやりの心が育つ伝え方
・わたしメッセージ

4回)対立の解き方
・勝負なし方

【イベント概要】

  • 日時
    1回)20171216日(10:0012:00
    2回)20171216日(13:0015:00
    3回)2018  127日(10:0012:00
    4回)2018  217日(10:0012:00
  • 会場
    学び舎傍楽(京都市中京区六角油小路町345-2
  • 講師
    守安あゆみさん
    (人間関係講座インストラクター/認定NPO法人箕面こどもの森学園 副代表理事)
  • 参加対象
    4回受講できる方
    思春期のお子さんを持つお母さん、お父さん、家族の方
  • 募集人数
    20名(先着順)
  • 参加費
    8,500円(税込・4回分・テキスト代込)※お菓子・お茶付き

    【注意事項】
    日時は、都合により変更になる可能性があります。
    保育はありません。ご希望の方は、一度ご相談ください。
    参加費については、初回講座時に、全4回分を現金一括でお支払いをお願いいたします。
    基本的に、4回全てに参加できる方を対象としていますので、入金後のキャンセル返金は、一切対応しておりません。予めご了承ください。

親と子どもの関係性を良いものにしていくために、一緒に学び合いませんか?1人で悩まず、一緒に進んでいきましょう。ぜひご参加ください!

お申し込みはこちらから

TOP