傍楽人

傍楽人 第四回 <NPO法人理事長:成澤俊輔さん>

「傍楽人」第四回開催決定!
~就労困難者の実情を知っていますか?~

傍楽人とは、その道のプロフェッショナルをお呼びして、その人の持っているワザや考えに触れながら、後半はその人の職業観や「はたらくとは?」について掘り下げていく場。

第四回目の今回は、NPO法人FDAの理事長で、就労困難者の就業支援と企業のマッチングを行っている成澤俊輔さんをお招きし、就労困難者の実情についてお話していただきます。

成澤俊輔さんは、網膜色素変性症という視覚を徐々に失う難病を抱えながらも、NPO法人FDAの理事長として、障がい者、在宅勤務者、ひきこもり、ニート、ホームレス、うつ病患者、シニア、ワーキングケア等の社会的就労困難者が働くことを支援する取り組みを行っています。
成澤さんは、20代から経営コンサルタントとして活躍し、企業側のニーズを探ることで、新たに仕事を生み出し、社会的就労困難者の雇用と結びつけるコンサルティング・キャリアカウンセリングに従事されています。

障がいの当事者であり、福祉の専門家であり、企業の経営者でもある三つの立場をお持ちである成澤さんだからこそ、「はたらく」について感じることやその考えには、特別なものがあります。
就労困難者の実情について聞ける貴重な時間となりますので、ぜひ、傍楽へお越しください。


【イベント概要】

  • 日時: 10月29日() 14:00~16:00(13:45~受付開始)  
  • 会場:学び舎傍楽(京都市中京区六角油小路町345-2)
  • ゲスト:成澤俊輔さん(NPO法人FDA 理事長)
  • 進行:松榮 秀士(PaKT統括/勉強した先が見える塾 マナビノバ代表)
  • 募集人数:30名限定  ※残席17
  • 参加費:無料

    (※今回のイベントは、未就学児のお子様の同伴は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。)

【タイムテーブル】

13時45分:受付開始
14時 :開演
 第一部:成澤俊輔さん 基調講演
 第二部:トークセッション(成澤俊輔 × 松榮秀士)
16時 :終了予定

【ゲストプロフィール】

■成澤俊輔(なりさわ しゅんすけ)さん
1985年佐賀県生まれ。
先天的難病の網膜色素変性症により、20代前半で視力を失う。
幼少より視力障害による孤独感を感じ、大学在籍7年間・ベンチャー企業での激務を経験。2013年3月には症候性癲癇となり新たな使命を抱く。日本唯一の障がい者雇用分野の当事者・福祉の専門家・経営者という三つの立場を生かし、「世界一明るい視覚障害がい者」として活動中。2016年8月1日理事長へ就任。

お申し込みはこちら

★傍楽人と同日に、10:00〜12:30にも、「ママらく Vol.10」を開催します。もしお時間の合う方は、ぜひこちらのイベントにも、ご参加ください。

Mail Magazine

傍楽メールマガジン

  1. 月に1度、傍楽メルマガを配信!
  2. 最新イベントやコラムなどの傍楽情報が盛りだくさん!
  3. ちょっぴり心温まるメッセージをお届けします
ページトップへ