メールマガジン

傍楽メールマガジン Vol.5(2016年7月29日発行)

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.005━2016.07.29━

学び舎 傍楽メールマガジン
~ちょっぴり勇気が湧いてくる、傍楽からのメッセージ~

──────────────────────────────■◆■
みなさんこんにちは、傍楽スタッフの田中です!
いよいよ、夏本番がやってきましたね~!
学生さんはテストも終わり、いよいよ夏休みに突入するところでしょうか?
そんな8月も、傍楽イベントが盛りだくさんです!
長い休みの中で、学び舎 傍楽に来ていろんなものを吸収したり、
リフレッシュしに来てもらえたらと思います。

傍楽でのイベント情報を、すべてご紹介する今回のメルマガ!
ぜひ、最後までご覧くださいね。

【今月のメニュー】
1.学び舎 傍楽がテレビに出ます!関西圏の方必見!
2.もりだくさん!8月イベントのお知らせ
3.番頭・川田のコラム「情けは人の為ならず」
4.就活を振り返ってみて、今思うこと・・・~編集後記~

【1】 学び舎 傍楽がテレビに出ます!関西圏の方必見!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンテレビ・KBS京都で放映されている「賢者の選択Leaders」に
学び舎 傍楽の主人・駒井が出演しますヽ(^o^)丿
先日、傍楽でも「ママぶっちゃけ!」のイベントの様子が撮影されました♪

放送日は、8月8日(月)22:00~22:55 サンテレビ
     8月14日(日)17:00~17:30 KBS京都

なぜ駒井が傍楽を立ち上げたのか、傍楽の活動を通じて駒井が何を世の中に
伝えたいのか。ぜひみなさんチェックしてください♪

【2】 もりだくさん!8月イベントのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ばなな先生が、京都にやってくる!!!【イベント2本立て】

埼玉県で小学校の先生をされている、ばなな先生こと小塙雅多加さんに、
学び舎 傍楽でお話していただけることになりました!

8月18日の夜は、ヤング向け、
ばなな先生の仕事観・生き方に迫ります。
8月19日の昼は、ママさん・パパさん向け、
お母さんはお母さんをやっているだけでスゴイ!!ということを
お伝えする会です。

いろんな方々に、ばなな先生のお話を聞いていただきたいと思い、
2本立てでイベントを開催します!ぜひ、傍楽までお越しください。

■その道のプロフェッショナルに迫る「傍楽人」
~なぜ僕が、先生という仕事をしているのか~
日時:8月18日(木)19:00~21:00(18時半受付開始)@学び舎 傍楽
ゲスト:小塙 雅多加さん(小学校教諭・ありかたスクールこうちょうせんせい)
進行(ぶっちゃけーたー):北川雄士(学び舎 傍楽・仕掛人)
募集人数:30名限定
参加費: 1,000円 (学生社会人一律です)
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/hatarakubito/03-banana/

第2回目の傍楽人のレポートはこちら:
http://hataraku703.com/hatarakubito/02-iwasaki-report/

■お母さんに聞いて欲しい!「ばなな先生のおはなし会」
~お母さんは、お母さんをやっているだけですごい!~

日時:8月19日(金)10:00~12:30 @学び舎 傍楽
登壇者:小塙 雅多加さん(小学校教諭・ありかたスクールこうちょうせんせい)
司会・進行:駒井亨衣(学び舎 傍楽・主人)
募集人数:30名程度
参加費:1,000円 (学生社会人一律です)
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/seminar/20160819/

※同日の午後から「ママぶっちゃけ」も開催しています♪
(詳細はこの続きをご覧ください)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ばなな先生のおはなし会のあとは、ママぶっちゃけ!
「ママぶっちゃけ!」Vol.8
~ママも、未来のママも、学生も!子育てについて一緒に考えませんか?~

毎回大好評の、お母さん向け「ママぶっちゃけ」が今月も開催!
今回は、ばなな先生のおはなし会が終わった後に開催します。

子育ての悩みを打ち明けたり、女性が働くということや結婚に
ついて考えたり、これからそんな人生を歩むことになる学生さんにも、
とってもタメになる話が聞けるかも!?ぜひ、ご参加ください!

日時:8月19日(金)14:00~16:30 @学び舎 傍楽
募集人数:8名(女性も男性もOKです!)
参加費:1000円
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/kosodate/mama-buttyake-8/

先日のママぶっちゃけの様子はこちら:
http://hataraku703.com/kosodate/report-20160715/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日曜開催!「駒井のまあおあがり」
ちょっと心が疲れた人、話を聞いてほしい人、
傍楽でひとやすみしませんか?

就活のこと、子育てのこと、家族のこと、恋愛のこと・・・。
あなたには、自分のことを気軽に相談できる人はいますか?

これまでも多くの学生さんやお母さんから、
いろんな悩みや相談を受けてきた駒井ですが、
この度、傍楽にて「駒井のまぁおあがり」という一対一で、
ゆっくりと話す場を立ち上げました。

大勢で話すのはちょっと気がひけるところがあるけど、
一対一なら話せることって、ありますよね?
口に出して、聞いてもらうだけで、気持ちは晴れるもの!
美味しいお茶でも飲んで、駒井とゆる~くお話しませんか?

1)2016年8月21日(日)10:00?12:00 @学び舎 傍楽
2)2016年8月21日(日)13:00?15:00 @学び舎 傍楽
3)2016年8月21日(日)15:30?17:30 @学び舎 傍楽

募集人数:1枠1名
参加費:1000円
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/oagari/oagari-201608/

先日の駒井のまぁおあがりの様子はこちら:
http://hataraku703.com/oagari/take-care-of-myself/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぶっちゃけ!(仮)」
~本音で話しながら、自らと向き合おう!~

傍楽仕掛人・北川が、定常開催をしてる「ぶっちゃけ!(仮)」。
唯一のルールは「相手の話を否定しないこと」だけ!
今月は、滋賀と神戸でも開催!ぶっちゃけの輪が広がってきました。
普段なら出会うことのない、環境や立場が全然違う人たちと
同じ空間で、同じテーマで話してみませんか!?

Vol.81)8月15日(月)17:00~19:30 @滋賀 彦根
Vol.82)8月18日(木)15:00~17:30 @学び舎 傍楽
Vol.83)8月19日(金)18:30~21:00 @学び舎 傍楽
Vol.84)8月25日(木)18:30~21:00 @神戸(場所は追ってお知らせいたします。)

参加対象:誰でも(先着10名)
参加費:学生500円 社会人1,500円
お申し込みはこちら:
http://hataraku703.com/buttyake/announce-201608/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月は東京!「出張傍楽」開催決定!
~傍楽が、あなたの街におじゃまします~

京都にある学び舎 傍楽が、全国各地のみなさまのもとへおじゃまします!
今回おじゃまする街は・・東京!
仕事の悩み、就活の悩み、人生相談・・・。
日常吐き出せる人がおらず、悶々としている悩みを吐き出しませんか?
「傍楽が関西だから、行けないと思っていたんだ~。」という方も、
ぜひお越しください!

Vol.1)8月28日(日)10:00~12:30 @東京都内
Vol.2)8月28日(日)14:00~16:30 @東京都内
※場所は決定次第、追ってご連絡いたします。

参加対象:誰でも(先着10名)
参加費:1,000円(学生社会人一律)
お申し込みはこちら:
http://hataraku703.com/trip/201608-tokyo/

◆PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「カタルノバ」
vol.2) 2016年8月20日(土)
14:00-16:30@学び舎 傍楽(受付15:30~)
参加対象:深く考え、語りたい人誰でも
参加費:500円
申し込みはこちらから:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfX_890wOgQ06AAk3bBRWy8xJlD_Ely4nHNC7kj0bgHD-Xgdg/viewform

勉強した先が見える塾「マナビノバ」の西院教室 塾長である、
だいちゃん(清水大樹)が開催する「カタルノバ」。
(ちなみに、傍楽での立場は、笑点の山田くんみたいな感じ(笑))
その日その会場で、発表される1つの『問い』。
その問いに対して、「私は」を主語に、熱く濃い対話を繰り広げる。

とにかく喋りたい!探究することが好き!真剣に語り合いたい!
新しい価値観や刺激に出逢いたい!
社会と自分との間で悩みやモヤモヤがある!という方、お待ちしております!
ドキドキワクワク!

◆PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PaKT主催「ハタラクキャンプvol.14」
ー”働く”ことへの気持ちをプラスにー
2016年9月3日(土)ー4日(日)
@滋賀県こんぜの里
お申し込み・詳細はこちら
http://hatarakucamp.rash.jp/home/
社会人と大学生が全国から集い、対話と体験を通し、
”働く”とはなんなのかを追究する1泊2日。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 チーム傍楽からのちょっぴり心温まるメッセージ ~番頭・川田より~

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
情けは人の為ならず
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

この言葉を知ってる人はどれくらいいるのだろう?
そして、その意味を理解している人はどれくらいいるのだろう?

結構、多くの人が
「他人に中途半端な情けをかけるのは、その人の為に良くない!」
と勘違いしているんだよね。

上記の意味の場合は「なまじかけるな薄情け」と言う言葉になるんです。

で、最初のお題に戻って、
「情けは人の為ならず」の本当の意味なんだけど、

もし困っている人がいたら、助けてあげてね。
その行動は、実はその困っている人の為ではなくて、
その行動を起こした本人の為になるんですよって事なんだよね。

海外の事例で、こんな話を聞いた事があります。

40年ほど前なんだけど、ある町で小さな食料品店を営んでいた男性がいました。
まだ20代後半だった彼は、自分が非常に貧困な子供時代を送った経験から
ある行動を続けていたのです。

それは、本当に貧困で恵まれない子供たちが、食料品を買いに来た時に、
「お代金は、またお金ができた時でいいよ」と言い続けていました。

もちろん、彼等の親も経済的に恵まれず、その日の生活に困窮している彼等が、
お金を払いに来ることは皆無だとわかっていながらも、
その行動を続けたのです。

その日を、なんとか生きのびる事に必死だった子どもたちには、
その食料品店の主人は、神さまに見えたかもしれません。

くる日も、くる日も、子供たちは命をつなぐために、
その店にやってきたのでした。

そうやって、三十数年が過ぎたある日、
60歳になっていた主人は、突然の病に襲われ倒れました。

大きな病院に運ばれた主人に、突きつけられたのは、
緊急手術が必要という現実と、その手術のために必要な高額の請求書でした。

もともとから、この主人には優しさがあっても、商売で、
お金儲けをすると言うのは下手な人でした。

そのうえ、恵まれない子どもたちに、何十年も無償で商品を
提供し続けたのですから、わずかな貯金しかありませんでした。

途方に暮れる主人と、どうしようもない現実、、、。

と、その時、その病院の会計担当者が、
「先日、お渡しした請求書の金額に間違いがありました。
正しくは、こちらの請求書なので取り替えます。」と言って、
新しい請求書の入った封筒を、主人に手渡しました。

多少、金額が変わっても焼け石に水だと、手術そのものを諦めて、
死を覚悟した主人は、その封筒を開けて請求書を見たのです。

なんと!そこには「料金は30年前にいただいています」と書かれ、
請求額は、ゼロとなっていたのです!

その病院の担当医は、30年前に極貧の生活にあえいでいた少年だったのです!
彼は、その後、貧困のなかでも諦めずに勉強を続け、ついには医師という職業まで、
辿りついたのでした。

そして、救急搬送された自分の担当の患者の名前を見たときに、
「あの時、自分を救ってくれた食料品店の主人の名前だ!」と気が付いたのでした。

さて、この話を聞いて、皆さんはどう思われたでしょうか?
これが本当の「情けは人の為ならず」ではないでしょうか。

ともすると、損得勘定に走りがちな現代社会ですが、
他人のために、何かの行動を起こしている人の姿は掛け値なしに、
美しいものだと、私は感じます。
見返りを求めずに、他人のために行動できる。
ソンナヒトニワタシハナリタイ

雨にも負けず、風にも負けず。
わかる人だけ、納得してくれれば、それでいいと思います。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】就活を振り返って・・・~編集後記~

ちょうど1年前の今頃、私は就職活動をしていました。
スーツを来て、何百人といる合同説明会に行き、
ヘトヘトになって、家に帰っていた記憶があります。

私の就活の頃は「オワハラ」という言葉が流行っていました。
就活終われハラスメントの略ですが、言葉が流行ったというか、
前から行われていたことが、明るみになったというほうが、
正しいのかもしれませんね・・・。

そして今年はまた、「オヤカク」という言葉が流行りだしているそう。
「オヤカク」とは、企業が内定を出した学生に対して、
「親が入社を承諾しているか」を企業が確認するのだとか。

この2つの言葉を聞いて、私が思うことは、
「自分の人生、自分で決めさせてくれよ!」ってこと。
企業が言ってるからとか、親が言っているからではなく、
「自分がどうしたいか?」という気持ちを、もっと大切にしたほうが
いいんじゃないかって、思います。

“ 自分の気持ちを大切にする。”
そのことに、気づかせてくれたのは、この学び舎 傍楽なんですよね~。

傍楽には、親以外のたくさんの大人、社会で働く先輩がいます。
迷っている自分を、受け入れてくれる環境があります。
そこで、今の悩みを打ち明けてみませんか?
自分の意思で、将来を決めるためにも。

ーーーー

傍楽のWebサイト「モヤっとインタビュー」に出てくれる方や、イベント
レポートを書いてくれる学生ライターやカメラマンなども大募集しています!
学び舎 傍楽を盛り上げるために、ぜひ一緒に活動しませんか^^
みなさまのご応募お待ちしています!
https://f.msgs.jp/webapp/form/19132_whcb_3/index.do

…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━…━━━━…
発行元:学び舎 傍楽
〒604-8245
京都市中京区六角油小路町345-2
電話:075-748-1273
メール:manabiya@hataraku703.com
Facebook:https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/
twiter:https://twitter.com/hataraku703
…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━…━━━━…
(C) 2016 HataRaku

Mail Magazine

傍楽メールマガジン

  1. 月に1度、傍楽メルマガを配信!
  2. 最新イベントやコラムなどの傍楽情報が盛りだくさん!
  3. ちょっぴり心温まるメッセージをお届けします
ページトップへ