ママらく

ママらくvol.8 レポート~子育てで価値観が変わる?!~

8月19日は、午前中はばなな先生のおはなし会があり、午後からは「ママらく」を開催しました。

今回のママらくで、まず最初にあがったテーマは、あるお母さんが悩んでいたことでした。
それは「子育てをして、自分の固定概念や価値観を変えないと行けない時がくる。それに向き合うのが、しんどい。」ということ。

たしかに、母親が「こうしたい」と思っていても、子どもがそうじゃない場合のほうが、ほとんどですよね。

私は、価値観を壊すというよりは、相手の価値観を受け入れたほうが、自分も楽になるので、人間関係の中で、自分の価値観と違う人に出会った場合は、「こういう考え方もあるのか。」という風に考えるようにしています。

しかし、会社とか学校とか、自分と価値観が違う人がいたとしても、避けて通ることもできますよね。関わらなければいいのですから。

ただ、子どもとなると嫌でも関わらないといけないので、また問題の大きさが違うんだろうなと、お母さんの話を聞いて感じました。

でも、子どもと向き合い続けるお母さんが、自分の価値観を押し付けなければ、子どもは楽になる場合もあるのではないかとも思います。

だからといって、「価値観を変えよう変えよう」と苦しみ続けていると、お母さんはしんどくなりなすよね。そんな時、「ママらく」に来て、子育ての悩みを打ち明けてもらえたらいいなと思ったテーマでした。

また今回は、社会人の男性が来てくれました。
その方からの質問は?・・・「男に期待するものは?」

とても興味深い質問です!
それに対して、お母さんたちはハッキリと「何も期待していない」と言っていました。(笑)

「こっちも無駄に期待されてもしんどいし、何も求めないのが一番!」

質問した男性は、その答えに驚きを隠せないようでしたが、これは究極の結論なのかもしれませんね。それが夫婦が上手くいく秘訣なのではないでしょうか?

今回、私が参加して感じたのは、ぜひ、未婚の方や学生さん(女性も男性も)にも、ママらくに遊びに来ていただきたいなということ!!!

ママらくに来ることで、母親がどんな気持ちなのかがわかるし、自分が将来お母さん、お父さんになった時、どういうことを大切にして子育てをしていけばいいのか、感じることができます。

ママらくでお待ちしております!

参加者からの感想
・今回は、これから恋愛→結婚→子育てを経験する女性の話を聞けたり、男性の違う視点からの人生観を聞けたりして、とても心の視点が広がったような気がします。

・ママ世代の方たちとお話することがあまりないので、とても新鮮で楽しかったです。
アットホームな空間がとても心地よく、あっという間の時間でした!

(writer:ナル)

Mail Magazine

傍楽メールマガジン

  1. 月に1度、傍楽メルマガを配信!
  2. 最新イベントやコラムなどの傍楽情報が盛りだくさん!
  3. ちょっぴり心温まるメッセージをお届けします
ページトップへ