学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス

傍楽からのお知らせ

傍楽メールマガジン Vol.6(2016年8月31日発行)

2016年8月31日

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.006━2016.08.31━

学び舎 傍楽メールマガジン
~ちょっぴり勇気が湧いてくる、傍楽からのメッセージ~

──────────────────────────────■◆■

みなさんこんにちは、傍楽スタッフの井上です!
いよいよ、夏も終わり!今週はずいぶんと涼しくなりました~!
クーラーいらずで過ごせると体調も良いので、秋が待ち遠しいです。
8月もたくさんの人が傍楽に来ていただき、このメルマガ会員も
3月の登録開始から、なんと250人になりました!!
傍楽でのイベント情報を、すべてご紹介する今回のメルマガ!
ぜひ、最後までご覧くださいね。

【今月のメニュー】
1.もりだくさん!8月イベントのお知らせ
2.仕掛人・北川のコラム
「上手に書いて、本気で書いていない人がいる。」
3.傍楽がテレビに出た!・・・~編集後記~

【1】 もりだくさん!9月イベントのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ママらく」Vol.9
~ママも、未来のママも、学生も!子育てについて一緒に考えませんか?~

「ママぶっちゃけ!」から「ママらく」へと名前が変わりました!
これまで「ママぶっちゃけ!」という名前でイベントを実施してきました
が、これからはよりたくさんのお母さんを応援できるようにもっと活動して
いきたい!という想いから「ママらく」へと変更しました。
「ママらく」のかわいいパンフレットもできあがったので、ぜひ傍楽へ
遊びに来てくださいね♪

日時:9月12日(月)10:00~12:30 @学び舎 傍楽
募集人数:8名(女性も男性もOKです!)
参加費:1000円
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/mamaraku/mama-vol9/

「ママぶっちゃけ!」が「ママらく」へと名前が変わります!!
http://hataraku703.com/mamaraku/restart/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日曜開催!「駒井のまあおあがり」
ちょっと心が疲れた人、話を聞いてほしい人、
傍楽でひとやすみしませんか?

就活のこと、子育てのこと、家族のこと、恋愛のこと・・・。
あなたには、自分のことを気軽に相談できる人はいますか?

これまでも多くの学生さんやお母さんから、
いろんな悩みや相談を受けてきた駒井ですが、
この度、傍楽にて「駒井のまぁおあがり」という一対一で、
ゆっくりと話す場を立ち上げました。

大勢で話すのはちょっと気がひけるところがあるけど、
一対一なら話せることって、ありますよね?
口に出して、聞いてもらうだけで、気持ちは晴れるもの!
美味しいお茶でも飲んで、駒井とゆる~くお話しませんか?

1)2016年9月25日(日)10:00~12:00 @学び舎 傍楽
2)2016年9月25日(日)13:00~15:00 @学び舎 傍楽
3)2016年9月25日(日)15:30~17:30 @学び舎 傍楽

募集人数:1枠1名
参加費:1000円
お申し込みはこちらから:
http://hataraku703.com/oagari/oagari-201609/

先日の駒井のまぁおあがりの様子はこちら
~子どもが不登校になったら?~
http://hataraku703.com/oagari/school-refusal/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぶっちゃけ!(仮)」
~本音で話しながら、自らと向き合おう!~

傍楽仕掛人・北川が、定常開催をしてる「ぶっちゃけ!(仮)」。
唯一のルールは「相手の話を否定しないこと」だけ!
今月は、東京でも開催!ぶっちゃけの輪が広がってきました。
普段なら出会うことのない、環境や立場が全然違う人たちと
同じ空間で、同じテーマで話してみませんか!?

Vol.85)9月12日(月)18:30~21:00 @学び舎 傍楽
Vol.86)9月20日(火)18:30~21:00 @梅田グランフロント
Vol.87)9月21日(水)19:00~21:30 @東京都内(未定・山手線内)
Vol.88)9月29日(木)18:30~21:00 @学び舎 傍楽

参加対象:誰でも(先着10名)
参加費:学生500円 社会人1,500円
お申し込みはこちら:
http://hataraku703.com/buttyake/announce-201609/

◆PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「カタルノバ」Vol.3
~自分と社会との間~

PaKTのだいちゃん(清水大樹)が開催する「カタルノバ」。
第1回、第2回ともに満員で大盛況となりました!
ありがとうございました!

その日その会場で、発表される1つの『問い』。
その問いに対して、「私は」を主語に、熱く濃い対話を繰り広げる。
とにかく喋りたい!探究することが好き!真剣に語り合いたい!
新しい価値観や刺激に出逢いたい!社会と自分との間で悩みや
モヤモヤがある!という方、お待ちしております!ドキドキワクワク!

Vol.3) 2016年9月24日(土)
12:00-15:00@学び舎 傍楽(受付11:30~)
参加対象:深く考え、語りたい人誰でも
参加費:500円
申し込みはこちらから:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeguEB3qvy52_DoSUleMlkTb-277S1wClk6BOPX-Bow_g5h9g/viewform

◆PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PaKT主催「ハタラクキャンプvol.14」
ー”働く”ことへの気持ちをプラスにー
2016年9月3日(土)ー4日(日)
@滋賀県こんぜの里
お申し込み・詳細はこちら
http://hatarakucamp.rash.jp/home/
社会人と大学生が全国から集い、対話と体験を通し、
”働く”とはなんなのかを追究する1泊2日。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 チーム傍楽からのちょっぴり心温まるメッセージ ~仕掛人・北川より~

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
上手に書いて、本気で書いていない人がいる。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

傍楽仕掛人の北川です。

先日、ばなな先生の傍楽人がありました。
http://hataraku703.com/hatarakubito/03-banana-report/

「あなたは、あなたで、そのままでいい。」というお話を
色々な切り口で軽快に話してもらって、会場は大盛り上がりでした。

お話の中で、とても気になったが一節がありました。
小学校の児童の中に、自分を表現することよりも、
先生の評価を気にするがあまり、

「上手に書いて、本気で書いていない人がいる。」

というのです。

私自身、ハッ!としたのですが、これは小学生の話ではないなと。
自分でも、どこかで相手の求める答えっぽいものを用意しようとして、
自分の本気と向きあえていないときがあります。

先生のお話では、そういう言動を続けていると、どんどんしんどく
なっていって、自分自身を幸せにすることができない。ということです。

だから、無理なんかせず、そのままでいいんだよ、という話でした。

なるほどなーと思うと同時に、どこかでモヤモヤしたものも残りました。
なぜなら、「自分を本気で表現すること、思っていることを伝えること、
がそもそもしんどい。」「大切なのはわかるけど、どうしていいか分か
らない」と感じている人とたくさん出会うからです。

私自身もそういうときがあります。

相手に求められる答えを用意することより、自分のやりたいことを表現
する方が、パワーもかかるし、怖い、と思っているんです。

踏ん張ることがしんどいとき、めんどくさいときだってあるし、
相手に合わせれば、責任回避もできます。
何より、自分を表現したときに、

何か言われるのは、怖い。
評価されるのも、怖い。
賞賛されたらされたで、また怖い。

と思うのも、これまた人間ですからね。

自分なりの「そのまま」が分かっていて、表現できていれば一番良いの
だけど、みんなしがらみの中で生きて、自分で自分の可能性に制約を設
けてはしんどい思いをしている。

では、どうすればいいのでしょう?

1つは、世の中はそんなもんだ、と表現しない辛抱やストレスと仲良く
付き合い続けることです。
ストレスを貯めこむと病気になってしまうので、自分なりの発散方法と共に。

もう1つは、怖いながらも、少しずつ自分の考えを発信することではない
かと思います。
そんな中で、周囲に承認されながら、自分で言ったからには、
と動いて見ながら、そろ~っと自分を表現していくと、いつしか、自分の
「そのまま」を生きられる人になれる気がします。

発信方法は、日記でもSNSでもいいけど、やっぱり対面で人がいるところで
出すからこそ、勇気や自信が湧いてくることも多いはずです。

学び舎傍楽では、まさにこういう場を提供しています。

ぶっちゃけ!でも、ママらくでも、「否定しない」をルールに、みんなで語り
ながら自分に気づくことができます。傍楽人やモヤっとさんでは、キラキラ
してなくてもええんや~と、無理しないなりに、個々人の哲学やあり方、
を持っていくことについて気付いてもらいたいのです。

共通しているのは、一定の「受信」の後、しっかりと「発信」があり、自分の
中に落としこむことです。まずはゆるめの環境で、対面の発信経験を積んで
いくことが大切です。

9月22日(木・祝)に、東京にて、はたらくことと向き合うトークイベントを
しますが、ここでも同じことをやります。
https://goo.gl/forms/SwBdmwOGnbHJIBCH2

携帯を使って、無記名で発信しながら、受信して、自分の今の立ち位置とか、
考え方を整理する時間になれば良いなぁと。
テーマは「都会と地方で働くことについて」です。
東京の方、ぜひお待ちしてます!☆ 最後ちょっと宣伝でした(^^)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】傍楽がテレビに出た!・・・~編集後記~

サンテレビの「賢者の選択~Leaders~」という番組に傍楽主人・駒井の
特集が組まれました。

あの傍楽がテレビにうつってる!!
普段、傍楽を近くで見ている私は、なんとも言えない不思議な気持ちになり
ました。そして、少し誇らしい気持ちにもなりました。
もっともっと傍楽のことを多くの人に知ってもらいたい!
たくさんの人に傍楽に来てもらもらいたい!

私自身が傍楽に行ったことで、人生が変わったひとりでもあるので、
私にできる傍楽の活動をこれからもやっていきたいと改めて思いました。

もしまだ見てない!という方は、ぜひこちらからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=0bXj3nmhpkM

また、傍楽主人・駒井が書いたテレビ出演のコラムもありますので
あわせてご覧ください。
http://www.naomi.co.jp/mailmagazin/16.08.html

ーーーー

傍楽のWebサイト「モヤっとインタビュー」に出てくれる方や、イベント
レポートを書いてくれる学生ライターやカメラマンなども大募集しています!
学び舎 傍楽を盛り上げるために、ぜひ一緒に活動しませんか^^
みなさまのご応募お待ちしています!
https://f.msgs.jp/webapp/form/19132_whcb_3/index.do

発行停止をご希望の方は下記のURLから発行解除を行ってください。
<%%a6%%>

…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━…━━━━…
発行元:学び舎 傍楽
〒604-8245
京都市中京区六角油小路町345-2
電話:075-748-1273
メール:manabiya@hataraku703.com
Facebook:https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/
twiter:https://twitter.com/hataraku703
…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━…━━━━…
(C) 2016 HataRaku

TOP