学び舎 傍楽

  • 学び舎 傍楽
  • 学び舎 傍楽 Facebook
  • 学び舎 傍楽 Twitter
  • 学び舎 傍楽 Instagram
お問合せはこちら
ホーム 傍楽とは? イベント一覧 参加者の声 レポート よくあるご質問 メンバー紹介 アクセス
ぶっちゃけ!(仮)レポート Vol.64 <2016.2.29>

ぶっちゃけ!(仮)レポート Vol.64 <2016.2.29>

2016年3月8日

ぶっちゃけ!(仮)レポート Vol.64 2016.2.29

うるう年である、今日の「ぶっちゃけ!(仮)」に参加していた人は、
3回生1人、4回生2人、20代の社会人1人、40代の社会人1人と、ムーディーな大人な回でした。
さまざまな年齢の方が参加出来るのが、やっぱり「ぶっちゃけ!(仮)」の良いところですね〜^^

DSC_4796

テーマも、ほんとうに多種多様です。
今回出たテーマで印象的だったのは、まず・・・「ベトナムのぼったくりについて」!!
「観光客は、ぼったくられるのが仕事じゃないか?!」とか、「物々交換をしてみるのがイイんじゃない?!」とか逆に「日本のものを、売ればいいやん!」とか。。。みなさん、想像力が豊かです(笑)

DSC_4740

否定をしないというのが、「ぶっちゃけ!(仮)」の唯一のルールなので、「ぶっちゃけ!(仮)」の場では、自分が思ったことを素直に表現できるんです。

普通の場所では、「それ意味分からん!」とか言われてしまいそうな事でも、「ぶっちゃけ!(仮)」だったら、全然OK!!自分が想像していない意見が飛び交うことが、まためちゃくちゃ面白いんです。

次に印象的だったのは、「親ってどう?」というテーマ。
このテーマでは、それぞれの年代で、親に対して子に対して思っていることを、それぞれがぶっちゃけました。

DSC_4703

「親に対して、感謝はしているけど、どう伝えたらいいのかわからない」という大学生に、子どもを持つ参加者は、「言い方の問題なんじゃない?」とアドバイスをしていたり、「子どもの返事が、そっけないんだ〜」という親世代の本音には、「多分、〇〇って心境なんじゃないですか?」と、大学生がアドバイスしたり・・・。

親世代は、大学生に「なるほど〜」と思い、大学生は親世代の方々の意見を聞いて、「親って、そんなこと考えているんや。」と感じる。

このぶっちゃけを機に、それぞれの親子の関係が、上手くいくようになれば・・・なんと、素敵な社会になるんや!?とか思ってしまいました。(笑)

他にも、「面接で猫かぶったほうがいいか?」「やりたいことなんてないよ」というテーマなどなど。。。普段自分では、考えないことを考えてみる。それが出来る場が、「ぶっちゃけ!(仮)」だなあと、今回参加して改めて思いました。

僕は、今回のぶっちゃけの中で、「仕事は好きになったら勝ち」という言葉が、とてもズッシリときました。4月から社会人になる不安が、頭の中を行ったり来たりしていて、目の前のことに手いっぱいになっている、今の自分。今は、先なんて見る余裕はないけれど、「目の前のことを、コツコツやっていくことで良いんか。」と思え、心が楽になりました。やはり、先を歩いてきた人の話を聴くことは、とても面白いです^^
(writer:こっしー)

TOP