傍楽とは

学び舎 傍楽のサイトへようこそ

この場所は何?と思われた方も多いことでしょう。

ここは、京都の六角油小路に位置する、町家です。
ただの町家ではなく、「はたらく」について考えたり、のんびり聞いたり、話しあったり、
積極的に動いたりする、学び舎です。

DSC_0002

「はたらく」について、というのは、就職・転職だけではありません。

傍を楽にすることが、はたらくの語源だという一説があることからも、
子育てや家族、人間関係も、「はたらく」の一環だと考えているからです。
人と人が接点を持つ場所には、常に「はたらく」があるような気がします。

ここでは、何をするの?

実は、具体的な何か「これ」をする場所という定義はしていません。

価値観が多様化してきて、情報もあふれていて、
昔は知らなくて良かったことを、知ってしまったから、苦しんでしまうということも多々あります。

自分の答えを、自分で出さなければならないと分かっていても、
そこに自信が持てないことも、たくさんあります。

何となく世の中全体が、正解探しにエネルギーを使いすぎて、
何か疲れていくことの方が、多くなってきているような。

比較をすれば、勝ち続けないと幸せになれないし、揚げ足をとればキリがない。
だから「学び舎 傍楽」は、正解を創らない。
個々人の正解を、個々人が探せることと、向き合ってみたいと思っています。

そんな背景から、「はたらく」ことと向き合っている皆さんが、
それぞれの立場、それぞれの想いを持ったまま、ここにやってきて、それぞれの答えを
持ち帰ってもらえるための、「羽やすめ」が出来る場所でありたいという想いから、
「学び舎 傍楽」を、立ち上げました。

羽やすめの理由も、さまざまでいいと思います。

走り続けて疲れた人、チャレンジしまくりたいけど、選択肢がありすぎて選べない人、自分を客観的に見れなくて俯瞰したい人、一人で頑張ってるけど、誰も見てくれていないと思ってる人・・・
人間の数だけ『いろ』があるように、羽やすめの仕方もさまざまです。

フラッとやってきて話をしたり、ちょっと違う視点に触れてもらったり、
ときには、メッチャ頑張ることについて取り組んだり・・・

前向きに楽しそうに生きている人たちとたくさん出会って、たくさん話をし、
たくさんの価値観に触れてください。
ゆっくりでいいです。
ありのままの自分が見つかるまで、「学び舎 傍楽」にぜひ羽やすめをしにきてくださいね。

                                   チーム傍楽 一同

Mail Magazine

傍楽メールマガジン

  1. 月に1度、傍楽メルマガを配信!
  2. 最新イベントやコラムなどの傍楽情報が盛りだくさん!
  3. ちょっぴり心温まるメッセージをお届けします
ページトップへ