ふるふる時間

ふるふる時間『テーマなしのフリートーク』

こんにちは。

学び舎傍楽 代表の駒井です。

 

ふるふる時間初の試み、参加者の皆さんから
話したいテーマを出してもらってフリートークをしました。

 

参加者は、20〜60代と年齢層が幅広く
テーマはどれも話し応えがありました。

 

1 自己責任と自己決定の関係性

2 自分自身のギャップ

3 あなたにとっての楽しさ、笑いとは?

4 パートナーを褒めるということ

 

特に、3の楽しさと笑いについてはなかなか深いものがありました。

 

・心から笑える時は、自分が楽しいって思える仲間がいるとき。
自分を素直に出して取り繕うこともなく安心して笑える。

 

・積極的に自発的に人生を生きると楽しい。
そんな時は自然に笑顔になっている。

 

・自分の行動に対しての人の反応が楽しい。
自分を緩めてもいい場所で笑いが生まれる。

 

・必死で生きてもがいている時に笑えてるのが楽しい。

 

・気持ちが安定していて幸せである時に笑える。

 

・ストーリーの中での笑いは世界的に共通している。

 失敗談は笑える。

 

笑いはいろんな場面、シチュエーションで起こりますネ。
みなさんの話を聞いているだけで笑顔になってしまいます。

 

笑いは、平和の象徴ですよね。
たくさん笑って喋って、楽しい楽しい2時間でした。

 

毎回思うのですが考えることって楽しい〜〜〜〜。
だからふるふる時間はやめられません。(笑)

 

聞きたいことを聞いて、話したいことを話せた
初めてのフリートークは大成功!

 

そして安心安全な場所を、会話を通してみんなで
作り出せたことはとても素敵なことでした。

 

参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

◎参加者の声◎

◆自己肯定は、他人肯定から始まるのだなぁとつくづく思いました。
他人を否定するのは、自信がないから。。。
他人(特に自分とは、価値観や意見の違うひと)を否定する事で、
なんとか自分を維持しているんだなぁと。

自分を振り返るきっかけにもなりました。
同意の反対語は、決して否定ではないですよね。

 

◆この会は、ファシリテイターの駒井さんや、友美さんが、
参加者の方に『不自然に気をつかう』のではなく、ひとりひとり尊重する姿勢。
これが自然に出来ているようにお見受けします(上から目線。すみません)。
これがホントに大切だと思います。

関連イベントレポート

  • ふるふる時間『そもそも自己肯定感ってなんやろう?』

    2021年9月23日

  • 非HSP母とHSP娘のお話会

    2021年8月28日

  • ふるふる時間『自分を大事にするってどういうこっちゃ?』

    2021年7月14日

  • ふるふる時間『お金の罪悪感』

    2021年7月12日